モビットで増額申請をする方法とは

モビットで安心して増額ができました

モビットに申し込みをして審査に通ったとしても、希望通りの利用限度額に設定してもらえるとは限りません。しかし、モビットでは増額申請をすることができ、この申請が通れば、希望通りの利用限度額まで引き上げてもらえる可能性があります。

 

この増額申請の方法としては、まず自分で会員ページやコールセンターで申請をする方法があります。ただ、ここで注意したいのが、申請をしたからといって誰でも増額をしてもらえるわけでもなく、最悪のケースでは減額ということもあるという点です。

 

利用限度額は今の信用によって決められます。

 

そのため、利用実績が少なかったり、延滞をしている、他社の借入が多いといった人の場合には減額をされる可能性があります。

 

増額を希望する時には、少なくとも半年、できれば1年以上の利用実績を重ね、その間は延滞もせず、他社の借入を増やさないことが大切です。

 

また、モビットでは、増額ができる可能性がある人には連絡をしてくれることがあります。モビットの方からこのような連絡を受けてからの申請であれば、かなりの確率で増額をしてもらえます。

 

このような連絡がくるような利用実績を積み重ねることが、リスクの少ない増額をする方法です。

 

モビットの増額審査基準って何?

冠婚葬祭が続いて出費がかさんだり、急にお金が必要になった時はキャッシング枠に余裕があると助かるものです。

 

しかし、定期的にキャッシングを利用していると最初の限度額では足りなくなるものですし、できればもう少し増額したいと思っている人も少なくはないでしょう。

 

モビットは他の消費者金融と比べても増額しやすいということが最大のメリットといえます。

 

モビットと継続的に取引きがある人の場合は、モビット側から「増額することができますが、どうしますか?」と案内されることがあるので、限度額を引き上げたいという旨を伝えればよいのですが、それ以外の場合は自分で申し込むことが必要になります。

 

モビットで増額するための審査基準は公開されていませんが、一般的に長期間でモビットと継続的に取引きのある人です。
つまり最低でも半年から1年の取引きがある人なら増額審査に通過しやすいといえます。

 

また、借入期間中に1度も返済の滞りがないことや、他社からの借り入れがない場合も増額審査に通過しやすいと考えてよいでしょう。
返済期日までに返済しなければ信用性を失いますし、他社から借り入れを行っているとお金に困っている印象を与えてしまいます。
ですので一定期間はモビットを継続的に利用して、滞納なく返済していくことをお勧めします。

 

モビットで増額するための手続きとは?

簡単にできたモビットの限度額の増額

急にお金が必要になった時や、お小遣いが足りなくなった時にキャッシング枠に余裕があると便利なものです。

 

しかし、利用していくうちに初めの限度額では厳しくなってきたり、もう少し限度額を引き上げることができたらなと考える人も少なくはないのです。

 

モビットでは増額するためには手続きが必要ですが、他の消費者金融よりも比較的増額しやすいという点があります。

 

モビットで増額をするための手続き方法は、電話やインターネットからはもちろん、長期的にモビットを利用している人ならモビット側から「増額することができますが、どうしますか?」と連絡が入ることもあります。

 

モビット側から増額の案内がきた時には限度額を引き上げたい旨を伝えればよいですが、それ以外の場合は審査が必要になります。
増額審査に通過するためには、モビットと継続的な取引きがあること、つまり最低でも半年は継続して利用していることです。
また、借入期間中に返済を1度も滞納したことがないこと、他社での借入を行っていないことが条件となっています。

 

モビットの増額を視野に入れている場合は、まず最低でも半年以上は利用すること、また滞りなく返済していくことが大切になります。

モビットで増額や増枠をしたい場合電話で申し込めるか

お金が急に必要になるということは生活上よくあることですが、キャッシングなどを利用している場合、利用限度額以内で借り入れをしていても足りないという場合があります。

 

モビットでは、利用限度額を越えてキャッシングしたいという方のために、利用限度額の増額や増枠ができることがあります。

 

増額や増枠を希望する場合、直接モビットの無人契約機などに出向かなくても、電話でも申し込みができます。わかりやすく言いますと、モビットに電話して、キャッシングにおける利用限度額の増額ができるかどうかを確認するだけで、その場ですぐに増枠の審査をしてもらえますので、余計な手間は一切かかりません。

 

電話で利用限度額の増額が可能であると伝えられた場合は、現在の利用限度額を超えて借り入れることができるようになりますが、ここで注意しなければならないことは、利用限度額の増枠の手続きが必要になるということです。

 

しかし、モビットのATMもしくは無人契約機で簡単に増枠の手続きができますので、増額手続きが完了すれば、ATMでキャッシングが可能になります。

 

このように、モビットでは電話で確認するだけで増額の審査ができますので、とても便利だと言えます。

 

モビットでは最高800万円まで利用限度額を増額することができる

モビットのカードローンに申し込んだときに限度額を少なく設定した場合、利用に慣れてきた段階で限度額の増額を考えることでしょう。

 

モビットで設定できる利用限度額の上限は800万円となっており、この金額に到達するまでであればいくらでも増額させることができます。

 

ただし、限度額の増額を実現するには審査を通過する必要があるため、申しこめばすぐに限度額が増えるわけではありません。

 

また、増額の可否を決める審査は厳格に行われる傾向にあるため、新規申し込み時の審査ではすんなり通過できても、増額審査に通過できるとは限りません。

 

もし、限度額を増やしたいと考えているのであれば、まず確認しておきたいのは収入の状況です。新規加入時より得られる収入が増えたということは、返済能力も増えたとみなすことができるため、増額審査を通過できる可能性が高くなります。

 

しかし、それ以上にモビットが重要視しているのが利用実績です。

 

カードローンでは、借り入れたお金は約定返済日までにきちんと返済をすることが大原則であり、これを長い期間積み重ねていくことで、モビットから信用力が高いと判断され、利用限度額の増額によってより多くのお金を借り入れられるようになります。


ショッピングカート 童話 女性の人生 ショッピングカート設置 心の童話